各種避妊方法について

避妊は、技術や方法、避妊具などの道具、避妊薬などの医薬品、手術などなんらかの手段を用い、受精もしくは受精卵の着床を妨げて、妊娠を避けることの総称です。

避妊法は正しく行わなければ十分な効果は期待できません精力剤。避妊は様々な方法があり、それぞれ程度の差はあるが、不妊手術による恒久的とされる避妊法でも、わずかながら妊娠の可能性は残ります。また、残念ながら、100%確実な避妊法というものはありません。

「コンドーム法」は、本邦で一番多く用いられている避妊法です。コンドームには避妊以外に性行為感染症を予防できるメリットもあります。不適切な使用法や破損事故などによる失敗が若干多いことなどが欠点です。避妊の失敗率は平均15%です。

「ピル」は最も確実な避妊法です。毎日きちんと飲み忘れなければ、大丈夫ですが、毎日飲み続けることはとても大変です。太ったり体がだるくなったり副作用の出る人もいます。またピルは避妊薬ですので、性病はまったく防げません。 避妊の失敗率は平均8%です。

「リズム法(いわゆるオギノ式)」は、基礎体温を記録しながら排卵日を外して性交を行う方法です。特に若い人は生理周期が不安定なので不確かです。避妊の失敗率は平均25%です。

「膣外に射精すること」は射精する直前にペニスを膣の外に出す方法です。射精の前に分泌されている液体にも精子は含まれているので、ペニスを挿入した瞬間から妊娠の可能性があります。安全ではありません。避妊の失敗率は平均27%です。

媚薬>媚薬とは、性的興奮を高める目的でしようされる薬のことです。「惚れ薬」とも呼ばれます。服用することで精力が高まったり、異性への興味関心が高まるなどの効果が得られます。

Copyright(c) 2010-2013 正しい避妊方法ご存知ですか? All Rights Reserved.