女性はどのように正しい避妊方法を選択するか

女性はどのように正しい避妊方法を選択するか

1.もしあなたの性生活を始めたばかり:

最優先避妊方法:コンドーム、短い効果の経口避妊薬

選択をするべき原則:今後の出産機能に影響が少ない、感染しにくい避妊法とともに女性の生理の未出産の特徴に適応すべきだ。

この時期の女性は避妊モードの選択面が狭意い。

他の適応のオプション:短い効果の経口避妊薬、コンドーム、自然避妊法など。

2.もしあなたは長い時期の性生活がある。

最優先避妊方法:コンドーム、外用の殺し精剤と膣の避妊薬栓を合わせて、短い効果の経口避妊薬。

選択原則:長い時期の性生活がある方は(数ヶ月後、女性の生殖道が拡張、外用の殺し精剤を使用するなどの方法がすすめ。

「ダブル保険」が必要だ:たとえば安全期とバリア避妊を組み合わせ、危険期にコンドームを使い、そして避妊药膜の結合使用などだ。ある女性は結婚したら直ちに避妊リングの使用を考える。実は賢明ではない。新婚の女性は出産経験がないから、上環に適応ではない。しかし、もし婚前に人工妊娠中絶経験をした人にとって、このような悩みがない。また、若い女の子にたいして長期の経口避妊薬や長期避妊アンプルを選ぶのは適正ではない。

以上は女性にとって正しい避妊を選択する方法だ。

バイアクラ>バイアクラの効果が出るには、正しく飲まなければいけません。全然効かなかったという人の8割は飲み方に失敗しています。正しく飲めば、一時間くらいで硬くならない人や直ぐに萎えてしまう人のペニスが、驚くほど硬くなり、そのバイアクラの効果は5~6時間持続します。

Copyright(c) 2010-2013 正しい避妊方法ご存知ですか? All Rights Reserved.