10件の避妊方法事を終えては手を洗う必要がない

2016-03-28

良い個人衛生習慣、特に手洗い習慣、多くの疾病のファイアウォールになります.私たちは、小さい頃から、食事の前に手を洗うのは、どのような時、あなたは洗うべきで、また見落としているか?

は新聞を読み終わって、手を洗います.印刷インキの中でよく使われてエタノール、異、アルコール、トルエンなど有機溶媒、これらの物質は、一部においても人体に有害である.

朝から牛乳や新聞を取りには手を洗うようになります.牛乳の箱、新聞箱は細菌が繁殖しやすいから.

外出するには手を洗う.外出の間、両手はいくつか公共の場のものに接触して、例えばドアの取っ手、エレベーターの手すり、直梯子のボタンなど、これらの地方はすべて細菌、ウイルスが集まるところ、とても汚いです.だから、外出して帰ってきて、必ず先に手を洗ってからまた他の事をすることを必要として.

財布、お札、引出機の後は手を洗うようにします.

p5 .外で食事をし、メニューを見てから料理をしてから手を洗うことを忘れないでください.メニューが確かに汚いので、レストランはメニューに定期消毒して.

パソコン、マウス、携帯の後は手を洗うのです.これらは非常に人に軽視されやすく、また非常に汚い何種類の常用品.

服を乾かすには手を洗う.汚い服と洗濯機の中の細菌は洗濯過程で衣類に沾染ます.服を乾かす過程で、両手はこれらの細菌、衣類は紫外線照射によって最終的に消毒の目的を達成することができて、手は常に軽視されます.

手は体に接触してから洗います.例えば手で鼻を押さえてくしゃみ、咳をしますあるいは鼻水をかむ後.

ペットや家禽に接触し、動物関連の伝染病を予防.

小さい赤ちゃんや病人がオムツを交換し、汚染されたものを処理してから手洗い.

一般の人には手を洗う

ただ簡単に洗い流して、はは、指先に指を無視して、親指の揉み洗い、細菌汚染率の低下を18%しかない.世界保健機関の推薦した標準の手を洗う方法を叫んで、六歩を洗い方に、手を洗いよんじゅう秒以上は、手の衛生の合格率は30%、40%アップし、その手順は次のような:

第一歩、避妊方法、手のひらに対し、指を閉じ、相互摩擦;第二歩、手のひらに沿って手の甲、指合い揉み洗い;第3歩、手のひらに対し、交差指手に沿って相互摩擦;第4歩、両手を擦り合い、互いに、第5歩、別の手を握る親指指、手のひらで回転摩擦;第六歩、指先摩擦手のひら.

(実習編集:叶洁斯)

が一番人気保健熱文さん女性養生に従うべきだの七条法則
化粧品と健康のキラー
長い時間を引き起こしやすい病気は窓を開けて
耳顔面の運動のじゅうはち養生方法

Copyright(c) 2010-2013 正しい避妊方法ご存知ですか? All Rights Reserved.